宅配クリーニングって保管サービスがあればクローゼットが空くかも

イオングループの宅配クリーニングといえばカジタクです。

15点パックなら一律1000円の易シミ抜き付です。

ネットで人気のカジタクの宅配クリーニングは、最大で15点のもお洋服を一律料金でクリーニングし、最大で9ヶ月保管してくれます。

自宅に回収に来てくれるので、重い洗濯物をお店に持っていく必要はありません。

また、2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみ・変色・カビの防止に加え、その上、花粉が付きづらくなるやわらか仕上げにしてくれます。

そろそろ冬物のコートをクリーニングに出さなければと思っているけど、家族分のコートクリーニング店に持って行くのは一苦労、あるいは持って行く時間がないといった方も多いかと思います。

そのような方にオススメしたいのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングならスマホかパソコンで申し込むだけで配送屋さんがクリーニングに出したい衣類を引き取りに来てくれます。

カジタクならコートもダウンも一律1000円という激安っぷり!正直地元のクリーニング店よりも安いです。

さらにカジタクは最長9か月保管してくれますので、次の冬まで預けておくこともできるんです。

費用や、保管期間、口コミ・評判など宅配クリーニングの選び方は状況やクリーニングに出すものによっても変わります。

なるべく長く保管を希望する場合はイオングループのカジタク(最長9か月)、実績を望むなら創業56年のリナビスがおすすめです。

また、クリーニングに出すものが受け入れ可になっているかどうかも判断基準になるのではないでしょうか?水着、靴などは対応していない業者もありますので、最初に、受付対象アイテムか確認してください。

あとは、楽天やamazonからでも申し込めるかなど手軽さやポイントバックなどの面から比較してもいいですね。

クリーニング店にお願いしたお洋服をそのままにし、使いたい時に引き取りに行けばいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。

クリーニング屋さんはその名のごとくクリーニングしてくれるお店であって、衣類を保管する場所ではありません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングサービスを使いましょう。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、クリーニング屋さんに迷惑をかけることなく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月が多く、季節ごとに利用することで上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニングのおすすめポイントはズバリ、いちいちクリーニング屋に出向かなくてもいいということです。

夏は出掛けるだけで汗だくです。

もちろん雨天時の中に大荷物を持って出るのも一苦労です。

赤ちゃんがいるご家庭ではお家に子供だけ置いておくわけにもいかないし、かといって、連れて行くとぐずる危険性があります。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗ってアイロンかけたりするなんていうのも大変ですし、クリーニング屋さんが開いている時間に帰れないこともありますし、せっかくの休日にクリーニング屋に行くのも萎えますよね。

宅配クリーニングのリナビスをご存知ですか?キャッチコピーが「おせっかいで高品質なリナビス」と、なんとも個性的です。

2018年6月に某番組で取り上げられたことからご存知の方も多いのではないでしょうか。

リナビスは熟練のクリーニング職人たちが8つのおせっかいをといったものを掲げています。

1送料が無料、2無料で6か月間衣類を保管、3シミヌキが無料、4ボタンの修理が無料、5、無料でクリーニング相談、6毛玉取りが無料、7再仕上にかかる費用が無料、8おせっかいな気持ち?が無料!最後の気持ちと言うのが微笑ましいですね。

クリーニングに出すなら、料金は格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで格安がウリなお店はというと、その名もリネット(Lenet)!リネットはワイシャツ(つるし)1枚が290円、スーツ上下で1610円、コート・ハーフコートは1900円です。

しかも、プレミアム会員になってしまえば初回は全品50%OFFになり、プレミアム会員は往復送料無料にもなります。

(ご利用額3000円以上)リネットは、しみ抜きや毛玉取りが無料で、ワイシャツは抗菌防臭加工にしてくれます!

クリーニングと保管も希望する方は、宅配クリーニングで解消します。

クリーニングに預けた洋服をそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんは大変困っています。

クリーニング屋さんはあくまで洋服を綺麗にしてくれるお店であって、衣類を保管する場所ではありません。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、罪悪感なく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月が多く、季節ごとに利用することで上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニングの需要はあるかないか?と尋ねられたらあるという答え一択でしょう。

あると答えた理由は、クリーニングに出向くのが大変と言う人がたくさんいるためです。

出向けない理由は人それぞれですが、まず赤ちゃんがいるお母さん、家の近くにクリーニング屋さんが無い方、仕事が忙しくて開いている時間に家に帰れない会社員、お店の人に目の前で服を確認されるのが嫌だという人、事情や理由は人によって様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は実は相当数いるのです。

最後に改めて宅配クリーニングの需要はある!ということを強くアピールして終わりたいと思います。

宅配クリーニングをおすすめしたいポイントは、やっぱりわざわざクリーニング屋に出向く必要が無いということです。

猛暑真っ盛りの中、出掛けるとなると行くだけで汗だくです。

もちろん雨や雪が降っている中に大荷物を持って出るのも大変です。

小さいお子さんがいるお家では家に子供を置いてクリーニング屋へ行くわけにもいかないですし、かといって、連れて行くとぐずる危険性があります。

サラリーマンの場合、自分で洗ってアイロンかけて…なんていうのも大変ですし、クリーニング屋さんが開いている時間に帰れないこともありますし、せっかくの休日にクリーニング屋に行くのも萎えますよね。

衣替えの新スタイルと評判のカジタクはイオングループの宅配クリーニングです。

15点パックならコートもダウンも一律1000円です。

口コミで話題のカジタクの保管付き宅配クリーニングは、全てを一律料金で綺麗にしてくれ、最長で9ヶ月保管してくれるというものです。

自宅に回収に来てくれるので、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。

また、お届けから2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみや変色、カビの防止に、その上、花粉が付きづらくなるやわらか仕上げにしてくれます。

1着当たりにかかる料金、最長保管期間、評判など宅配クリーニングの選び方は人によって色々違います。

なるべく長く保管をしてもらいたいのであればイオングループのカジタク(最長9か月)、実績がある業者が良いという場合は創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したい衣類が対応可能かどうかも選ぶポイントになるのではないでしょうか?水着、靴などはクリーニング非対応の業者もありますので、まずは、クリーニングに出したいものが可能かどうか確認してください。

あとは、ポイントの面から考えて楽天からでも申し込めるかとかで決めちゃうのもありですね。

宅配クリーニング屋さんの価格を比較する場合amazonや楽天などであればショップごとの価格がわかりやすく表示されますので、簡単に比較することができます。

また複数の宅配クリーニング業者の価格を比較した口コミサイトや価格コムなども料金比較にはおすすめです。

ただし鵜のみにできない点もあります。

個人で運営しているような口コミサイトでは、情報がかなり古い場合もしばしばありますので公式HPにて最新の情報を確認しておいた方がよいでしょう。

終わったキャンペーンのバナーがそのまま貼られていることもありますので気を付けましょう。

アマゾンで宅配クリーニングをお願いすることができます。

業者によっては申し込み方法が異なるかもしれませんが、基本的にはクリーニングしたい袋を購入し、購入した袋の中にクリーニングしたい服を入れ送るというシステムです。

袋と一緒に送付先が記載された伝票が入っているので、あとは衣類を入れて送るだけという手軽さと、アマゾンで気軽に申し込めるということが人気になっています。

アマゾンに掲載されている商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニングに加えて衣類を保管するというサービスも行っている業者もあり、季節ごとに服をクリーニングし保管しておきたいという方にもお勧めです。